ビターチョコレートのダイエットでガリガリになりたい!

厳しいダイエットの日々、どうしても辛さを逃れようと自然と身体が欲してしまうのはもちろん甘味。ケーキやクッキーを始め、明らかにダイエットの大敵となる食べ物の誘惑が常に頭に思い浮かぶ様になったら危険信号です。

 

ちょっとしたきっかけでタガが外れると、「もういいや」という気持ちになって一気に食に走ってしまい、数週間経つとキッチリリバウンドしているという結果に終わってしまいます。実際私も甘味の誘惑に耐えきれなくなってしまい、その反動で短期間に結構な量の甘味を食べてしまい、あっという間にリバウンドしてしまった経験があるのです。

 

お菓子を食べてガリガリになりたい!無理?

 

要はどうしても食の誘惑に打ち勝てなくなったとしても、最低限の甘みと糖質で十分な満足感が得られ、ダイエットの大局に全く悪影響が及ばない種類をチョイスしその様なストレスを紛らわす事。このテーマさえクリア出来ればダイエット自体がそれ程辛いものでは無くなり、リバウンドも無くスムーズに進む筈なのです。

 

今ではテレビ番組でも頻繁にこのテーマが取り上げられていますし、ネットであれば言わずもがな。幾つか有力な録画番組やサイトを見て回り、最終的にこれはいける!と感じたのは、甘さ控えめ、ダイエットタイプのビターチョコレートでした。

 

どうやらチョコレートの原料・カカオに含まれるポリフェノール成分が血糖値上昇を抑えダイエットにも効果的との事。本来ダイエット情報に関しては飛び付きの悪い私でしたが、適度に調整しつつも甘味を味わいながらダイエットを並行出来る、というポイントに大きな魅力を感じ、早速取り入れてみようという事になったのです。

 

 

スタートさせて始めの頃は、正直ダイエットチョコのあまりの味の薄さに全く満足感が得られず、果たして今後長続きするのか心配だった位でした。ですが人間の慣れとは怖いもので、我慢して1週間も味わい続けていると、「この程度の甘みでも大丈夫か…」という気持ちになれてくるもの。1ヶ月も食べ続けているとダイエットで疲れた身体にもちょうど良い甘さに感じる様になり、不満やストレスは一切無くなったのです。

 

肝心のダイエット効果はというと、残念ながらその1カ月間で思った様な減量は見られませんでした。その間の忙しさでダイエット自体サボり気味だったという事が原因とはっきりしており、それさえ改善すれば十分いけるという手応えだけは掴む事が出来ました。

 

その間増える筈の体重が殆ど増えなかったというのがその主な理由。今後はどの様に成果が現れて来るのか、少し楽しみでもあります。