野菜ジュースでガリガリに痩せる!

今まで数々のダイエットに挑戦しては挫折してきました。そんな私がこれなら唯一ストレスフリーで続けられると、ここ数か月実践しているダイエットがあります。それは、野菜ジュースダイエットです。

 

近年、「食べ順ダイエット」というのが流行っていますが、それをもっと簡単にしたものです。食べ順ダイエットとは、食べる順番に気を付けると同じものを食べても太りにくいと言われています。

 

まず野菜を食べる、お肉とご飯は一緒に食べず、お肉だけを先に食べて最後に炭水化物を食べるというような方法です。血糖値の急激な上昇が太る原因ともされており、急な上昇を防ぐためにまず野菜を食べ、その後30分くらい時間をあけるのが良いそうです。

 

ですが、空腹時に食事をするのだからそんなに待っていられません。

 

食いしん坊な私は目の前に料理が並ぶと、早く好きな肉や炭水化物を食べたくてイライラしてしまいます。サラダなどの野菜を先に食べるのが良いと知っていても、つい別の料理をつまんでしまったりしました。そこで、もっと簡単に食べ順ダイエットができないか考えたところ、野菜ジュースを飲めば良いのではないかと思いつきました。

 

野菜ジュースを飲んでガリガリになる事はできるのか

 

料理をする前や外食に行く前に、コップ一杯分の野菜ジュースを飲むのです。

 

あとは、炭水化物を最後に食べるかもしくは食べないという事だけを守って普段通りに食事をします。それだけを続けて、特に他に運動もせず普段通りの生活をしていたところ、1か月で2kg痩せました。わりと理想的な減り方をしているのではないかと思います。

 

急激に無理なダイエットをするとリバウンドで以前より太ってしまいますし、何より健康的ではありませんので。

 

 

お腹が減ったから料理を作ろうかなと思った時、外食に行こうかなと思った時、その時にコップ一杯分の野菜ジュースを飲めば、食事する時には30分くらい経っていると思います。

 

時間がかかる料理や遠くに外食に行く際には、食べ始めるだいたい30分前を計算して飲むようにしています。野菜ジュースには、サラダを少量食べるよりも多くの種類の野菜が含まれていますし、少し空腹を満たす効果もあります。

 

そして、なんと言っても手軽なのが魅力的です。

 

唯一この野菜ジュースダイエットの注意点は、100%野菜汁で砂糖と食塩無添加のものを選ぶということです。

 

果物も適量摂取するのは体に良いですが、糖分がわりと多かったりしますので、果汁が全く入っていないものにしています。

 

生野菜の代わりなので余計な調味料も摂りたくないので、砂糖と食塩無添加というのも大事なポイントです。

 

この野菜ジュースダイエットは、私にとってはストレスフリーで満足のいく結果も出ていますので、これからも続けるつもりです。