ガリガリになりたい方の為の食事方法

ダイエットをしていると、お腹が減ったけれども今まで我慢してきたのだから今回も我慢しておこう、と思うときがあると思います。
しかし我慢をしても思ったより体重が減らなくてイライラしてしまい、結局食べてリバウンドしてしまいます。現に私がそうでした。
ダイエットをしていてイライラするのでは本末転倒という気もしますので、どうしたらイライラしないでダイエットを行うことができるのか、を考えてみました。食べることを制限しない、というのが一番ベストなのですが、それではダイエットになりません。

 

レタスしゃぶしゃぶでお腹の減りを耐える!

 

そこで私がいくつか愛用しているのはレタスのしゃぶしゃぶと紅茶です。
レタスは一玉食べても100キロカロリーになりませんし、それをしゃぶしゃぶにすることで、食事に時間を費やすことができるのです。
食事に時間を費やすと満腹感の訪れが早くなり、また温かいものを摂取しますので、胃が温まり満足感も非常に大きいのです。当たり前のことですが、ごまだれはカロリーが高くなってしまいますのでポン酢でいただくようにしています。
紅茶は体を温める効果があり、お腹いっぱいだとごまかすことができます。

 

ガリガリになりたい方は是非実践してほしい方法です。

 

今は紅茶も種類がたくさんありますので、自分の好きなものを飲んでみたり、私に一番効いたのはフルーツ系のお茶です。
ニオイがとても独特で、ニオイだけでもうお腹いっぱいとなってしまうのです。食欲のそそらないニオイ、というと失礼なのですが、本当に独特すぎて食欲がわかなくなるのです。
そうやって自分をごまかすことで食欲を抑えたりしています。
よく、食欲を抑えるにはコーヒーが効果的だと言いますが、私の場合はコーヒーで血行がよくなったり血流がよくなってしまい、胃の消化が早くなり逆にお腹が減ってしまうことが多くなってしまいました。
また空腹のときにコーヒーを胃に入れるということで、胃が荒れてしまい口内炎ができたりして体の調子が悪くなったりもしてしまいました。
ネットなどを鵜呑みにして「こういうときはこう」と信用し行動するよりも、自分にあったダイエット方法で、尚且つ空腹時には自分としてはこうしたほうがよい、というのが分かってくるとダイエットも捗るようになるのですが、どうしてもダイエットを始めたときはネットや情報を信用してしまいますので注意が必要になってしまいます。
うまいこと空腹を紛らわすことができて、自分がストレスに感じないで出来る方法がベストなのです。
お茶とレタスしゃぶしゃぶ方法は私にはとても合っていて、ダイエットが成功した今でも空腹時には利用しています。